バイク(Vストローム250)

Vストローム250の全カスタム|Vストを購入して1年半でカスタムしたか全貌を公開

スポンサーリンク


こんにちはユレオです。

私はリターンライダーとして2020年12月にスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入して、現在も大きな事故もなく平穏なバイクライフを送っています。

Vストローム250はソロキャンプ向きの最高のバイク|レジャーにおすすめスズキの250ccアドベンチャーバイク こんにちはユレオです。 皆さんは運転免許証をお持ちでしょうか? 私が若いころは社会人になったら運転免許証を取得するの...

この1年半で26,000kmほど走ったわけですが、バイクを手にしたことで、これまでの生活が一変して、休日の好きな時間に好きなタイミングで出かけることが出来るようになり、この歳になって、”新しい経験を楽しむ”ようになりました。

ただ、今年に入ってからは仕事が忙しくなり、また、プライベートでもYouTubeチャンネルを始めたということもあり、昨年ほどは走れていない状況となっています。

Vストローム250を購入して1年8か月が経過したわけですが、備忘録もかねてこれまでいじってきたVストローム250のカスタムの全貌をまとめたいと思います。

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • Vスト250を1年8か月でどれだけいじってきたのか。
  • おすすめのカスタムパーツの紹介。
  • YouTube動画でカスタム動画を公開中。

本記事ではVストローム250を購入後1年8か月でどういったカスタムしたのかや、おすすめのカスタムパーツを紹介しています。

スポンサーリンク

これまでにVストローム250をカスタムした箇所について

バイクは乗り物として運転が楽しいですし、自動車に比べて手軽に乗れることから、行動範囲が一気に広がります。

そして、バイクは乗る楽しみだけではなくて、カスタムする楽しみもある。非常に幅が広い趣味と言えます。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
バイクをカスタムするって難易度が高そうなだよね。
ユレオ
ユレオ
(/・ω・)/ 最初はそう思っていたけど、人間慣れるもので、ちょっとずつ触っていくうちに、いろいろといじれるようになったわ。

最初は恐る恐る触っていたバイクですが、しっかりとした工具を揃えていじるようになってからは、簡単な電気系のカスタムが出来るまでになりました。

その結果、2022年8月の時点で、私のVストローム250は以下の箇所がカスタムされています。

2022年8月時点でカスタムしている箇所
  • 可変拡張ウィンドウスクリーンの装着
  • スマートフォンホルダ―の装着
  • スクリーンオフセットブラケットの装着
  • U-KANAYA ツーリングタイプ レバーセットに交換
  • ヘッドライトガードの装着
  • ライトのLED化(ヘッドライト/ポジション球/ナンバープレート灯)
  • グリップヒーターの取付
  • デイトナ バイク用USB電源の増設
  • ラジエターガードの交換
  • 三菱アンテナ分離 ETC車載器(MITSUBAMSC-BE61)の装着
  • SW-MOTECHエンジンガードの装着
  • フォグランプの取付
  • フォグランププロテクターの装着
  • ガソリン携行缶の取付
  • バンパーガードブロックの取付
  • TIMSUN(ティムソン)オフロードタイヤ交換(前後輪)
  • Vストローム専用リムステッカーの装着
  • RIDEZ(ライズ) HARD WORX パニアケース(トップ/サイド)の取付
  • 3Dメッシュシートカバーの装着
  • タンクパッドの貼り付け
  • リアブレーキプレートの装着
  • サイドスタンドプレートの装着
  • タナックス(TANAX) バイク用荷掛けプレートフックの取付
  • 各種ステッカー/保護シートの貼り付け

これまで一度カスタムしたが、気に入らなかったことから、別のパーツに交換した箇所もあるので、Vストローム250としては、そこそこいじっている方だと思います。

スポンサーリンク

Vストローム250で特におすすめしたいカスタムについて

バイクカスタムはオーナーそれぞれ、どういったことを求めるかによって内容が変わりますが、私はいろいろとカスタムした中で「これはやっておいた方が絶対に良い」や「これはおすすめ!」というカスタムは以下になります。

Vストローム250のフォグランプ増設とLED化

あくまで個人的な感想ですが、Vストローム250のヘッドライトは比較的暗いと思います。

その為、街灯の無い夜間の山道を走る際は心細く、夜にバイクで走るのをためらってました。

Vストローム250はアドベンチャースタイルのバイクなので、ファッションとしてフォグランプを取り付ける方が大勢おられますが、フォグランプは「霧の時に使う」以外にも補助灯としての役割を果たすので、お勧めできるカスタムです。

Vストローム250にフォグランプを取り付ける方法を詳しく解説!素人でも出来る V-Strom250カスタム こんにちはユレオです。 私は20代の頃は「登山」「ソロキャンプ」「釣り」といったアウトドアの趣味を持っていたのですが、家庭...

また、フォグランプの増設に合わせてバイクのライトをLED化するのも合わせてお勧め致します。

Vストローム250のヘッドライトバルブとポジションランプのLED化を図解で解説|素人のV-Strom250ライトの交換 こんにちはユレオです。 私はこれまで遠ざかっていたアウトドアの趣味を再開するために、荷物を運べる移動手段としてスズキ(SU...
Vストローム250のナンバープレート灯のLED化を図解で解説|素人のV-Strom250ナンバーライトの交換 こんにちはユレオです。 私は子育ての関係で遠ざかっていたアウトドアの趣味を再開するために、荷物を運べる移動手段として昨年ス...

ライトが明るくなることはバイクの安全性が増すことや、LED化はライトが長持ちすることや、わずかながらの消費電力を減らすことが出来るので、悪いところがないおすすめのカスタムと言えます。

Vストローム250の純正パニアケースをやめる

Vストローム250にはSUZUKIが販売している純正のパニアケースがあります。

メーカーが純正パニアケースを販売しているというのは非常に珍しいわけですが、Vストローム250の純正パニアケースは、いくつか欠点があります。

  • 容量が見た目より少ない。
  • フルフェイスのヘルメットが入らない。
  • 堅牢な作りだが非常に重い。

あくまで個人的な不満点ですが、フルフェイスのヘルメットが入らないというのは結構大きな問題かと思います。

私はこうした不満点を抱えながら純正パニアケースを使っていましたが、大容量アルミパニアケースである「RIDEZ HARD WORX パニアケースセット」に買い替えました。

RIDEZ(ライズ) HARD WORX パニアケースをVストローム250に付けてみた【V-Strom250のカスタム】 こんにちはユレオです。 私は昨年末にアウトドアの趣味を再開する目的で荷物を運べる移動手段としてバイク(スズキ[SUZUKI...

純正のフルパニアケースの総容量が63ℓに対して、HARD WORX パニアケースの総容量は121ℓになり、ほぼ倍増しました。

これにより、ソロキャンプに行くといった荷物を運ぶときの快適性が格段に上がり、またアドベンチャーバイクとしての見た目もカッコよくなりました。

普段どれくらい荷物を運ぶかにもよりますが、れからVストローム250の購入を検討されている方がおられましたら、純正のパニアケース以外で探されることをお勧めします。

ウィンドウスクリーンの拡張やカスタム

Vストローム250はアドベンチャーツアラーバイクということで、標準でウィンドウスクリーンが付いており、長距離の運転でも疲れにくくなっています。

とはいえ、Vストローム250に付いているウィンドウスクリーンで走行時の風を全て逸らしてくれるかというとそんなことはなく、身長が高い方であれば標準のウィンドウスクリーンではサイズが足りません。

そんな状況を解決してくれる便利なカスタムパーツがこちらです。

Vストローム250 拡張ウインドスクリーンのレビュー|取り外しできる防風カスタムパーツの評判・口コミ こんにちはユレオです。 私は20代の頃からソロキャンプといったアウトドアの趣味を持っていたのですが、子育ての関係からしばら...
Vストローム250 スクリーンオフセットブラケットのレビュー|高速でも快適に防風カスタムパーツの評判・口コミ こんにちはユレオです。 私はこれまでアウトドアの趣味を持っていたのですが、子育ての関係から遠ざかっていました。 しか...

私はウィンドスクリーンのカスタムパーツを2つ付けていますが、どちらか片方でも十分に違いが判るのでお勧めです。

また、私はデザインが好みでないことから付けてませんが、Vストローム250用のビックスクリーンを付ける方も大勢おられます。

エンジンガードはVストローム250に必須のカスタムパーツ

バイクは自動車と違って走っていないと倒れる乗り物であることから、停車やUターンなどで立ちゴケすることがあります。

こうした立ちゴケでもバイクは簡単に傷が付きますし、特にエンジンなどは、傷が付いても容易に直すことはできません。

私は1年8ヶ月で計3回ほど立ちごけしており、細心の注意を払ってもやってしまう時はやってしまいます。

また、走行中に事故を起こした場合、エンジンが大きくダメージを受けることから、エンジンガードは絶対に付けておくべきカスタムパーツと言えます。

Vストローム250にエンジンガードを取り付ける|SW-MOTECHのクラッシュバー取付バイクカスタム【SWモーテック】 こんにちはユレオです。 私は若いころにバイクに乗っていましたが、結婚をして家庭を持った20代中ごろに手放しました。 ...

エンジンガードはいくつか種類があり、私は以前デイトナのエンジンガードを取付けていましたが、より安全性の高いエンジンガードとして、SW-MOTECHのエンジンガードに付け替えました。

ちゃんとした工具があれば簡単に取り付け出来ることや、Vストローム250はエンジンガードが似合うバイクなので、おすすめのカスタムと言えます。

スポンサーリンク

YouTubeでバイクのカスタム動画を公開中

バイクでのカスタムの記録を残すために、今年になってYouTubeチャンネル「バイクの旅人」を立ち上げました。

 

ツーリングの楽しさやバイクカスタムの動画を公開してきましたが、チャンネル開設半年で、目標であった登録者数1000人を突破して、無事に収益化することが出来ました。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
おおおお!すごいね。ところで収益はどんなもんなの?
ユレオ
ユレオ
(ノД`)・゜・。 いやー、厳しいね。正直ガソリン代の足しにもならないよ。

チャンネルとしてまだまだ未熟で、再生数も今一つですが、応援していただけると嬉しいです。

先日バイク購入から1年8ヶ月でどれだけVストローム250をカスタムしてきたか全貌が分かる動画を公開しました。

Vストローム250のカスタムを検討している方の参考になればと思います。

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク

最後に

Vストローム250を購入して1年8か月が経過したわけですが、備忘録もかねてこれまでいじってきたVストローム250のカスタムの全貌をまとめました。

Vストローム250は人気車種ということもあり、バイクカスタムパーツが数多く販売されていますが、私はファッション性の高いカスタムについては、大体手を入れてきた思います。

まだ手を付けていないところというと、エキパイ、マフラー、スプロケットなどの系統になってくるのですが、私はバイクにスピードを求めているわけではないので、当面は触る予定はありません

Vストローム250を購入を検討している方や、購入後にどのようなカスタムすればよいか悩んでいる方がおられましたら、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

●スポンサーリンク


YouTube動画を公開しています!!

リターンライダーとしてスズキ(SUZUKI)Vストローム250を購入してからバイクにハマり、ブログにてバイクカスタムやツーリングの記事を書いてきましたが、この度ツーリング動画を公開するためにYouTubeチャンネル『バイクの旅人』を作りました。

 

ツーリングの楽しさが少しでも伝わるように、素人ながらYouTube動画をアップしていくので、もしよろしければチャンネル登録していただけると励みになります。

\ツーリングの楽しさを伝えたい/

YouTube『バイクの旅人』チャンネルはこちら

スポンサーリンク