断酒

ストロングゼロは危険!NHKでストロングゼロの危険性を警笛する特集が話題に【アルコール依存症】

スポンサーリンク


f:id:soul-vibration:20171230201600j:plain

こんにちはユレオです。

日本は四季折々の様々な季節イベントがあり、特に年末年始は忘年会や新年会といったお酒を飲む機会多いため、ついつい普段よりも酒量が増えてしまう方も大勢おられます。

また、今はコロナが流行っていることで減ってはいますが、会社での飲み会など日本の社会では「付き合い」という形で人が集まる場所ではお酒を飲む機会が多いです。

私は6年ほど前に断酒を始めて現在も継続しているのですが、年末年始は人の集まりる場ではどうしてもお酒がつきものなので、人との付き合いを保ちつつもどうやってお酒から距離を置こうかといつも思案しています。

ところで、この数年お酒にまつわる気になっていることがあります。

それは若者のビール離れが進む中、年々売り上げが増えているアルコール度数の高い缶酎ハイ”ストロング系の缶酎ハイ”についてです。

ストロング系の缶酎ハイとはアルコール度数が高い缶酎ハイで、その代表的なものの一つにサントリーの缶酎ハイ「ストロングゼロ」があります。

このストロング系の缶酎ハイの危険性について、数年前にNHKで危険を警笛する特集が組まれるなど話題になりましたが、今もなお売り上げは伸びているようです。

本日はストロング系缶酎ハイがNHKで取り上げられた経緯と、お酒の危険性についてお話ししたいと思います。

●スポンサーリンク


本記事の内容

  • ビールの売り上げが減る中、伸びているアルコール飲料。
  • ストロングゼロの何が問題なのか。
  • 私が断酒を続ける為に購入している飲み物。

本記事ではストロングゼロがどういった意味で危険なのかや、アルコールの量が増えることでの問題などをまとめています。

スポンサーリンク

ビール離れが進む中、ストロングゼロ系の缶酎ハイは若者中心に支持されている

f:id:soul-vibration:20171230182321p:plain

一時期話題になったのでご存知の方も多いかと思いますが、NHKの「ニュースウォッチ9」でアルコール度数9%の”ストロング系缶酎ハイ”の危険性について特集が組まれました。

この”ストロング系缶酎ハイ”とは普通の缶酎ハイとは異なりアルコール度数が高さが売りで、人気タレントを起用したCMなどの効果もあり、若者を中心に愛飲され、年々売り上げを伸ばしている人気商品です。

愛飲されている理由は様々あると思いますが、若者中心というところ考える、「安くて酔える」や「コストパフォーマンスが良い」という理由が大きいのではないでしょうか。

通りすがりの猫
通りすがりの猫
安くて酔えるなんて最高じゃん。消費者の強い味方だね。
ユレオ
ユレオ
(*´Д`) 安くて酔えるというのは確かにお金がかからなくていいんだけど、それが問題にもなっているんだ。

この手の”ストロング系缶酎ハイ”の人気は高く、近年の「若者のビール離れ」が叫ばれる中で年々売り上げが増えており、この5年間でアルコール度数が高めの”ストロング系缶酎ハイ”の市場規模は2倍以上に拡大しています。

また、アルコールの混入量から換算した場合、ビールと比較するとおおよそ1/3の値段で購入することが出来ます。

【アサヒスーパードライ】

500ml缶 価格259円
アルコール度数5%
アルコール混入量25g

【-196℃ストロング ゼロ】

500ml缶 価格158円
アルコール度数9%
アルコール混入量45g
通りすがりの猫
通りすがりの猫
こうして比較すると確かにビールに比べてめちゃお得感があるわ。
ユレオ
ユレオ
(´・ω・`) ビールと比較して値段は6割でアルコール混入量が1.8倍だからねー。

ストロング系缶酎ハイは値段も安く酔いやすいということで、お金を持たない若者に人気が高いというのもうなずけます。

webサイトやTwitterで”ストロングゼロ”がネタとして取り上げられるようになった

ところでTwitter等のSNSやwebサイトではストロングゼロが話のネタとして扱われていることはご存知でしょうか?

様々なコラージュの画像が存在しますが、その中でもストロングゼロの実体を表現するかなり秀逸なイラストがあったのでご紹介します。

f:id:soul-vibration:20171230190949p:plain

これは「就職」「将来の不安」「鬱」といった若者が抱える精神的なストレスや悩み・不安について、ストロングゼロを飲むことで解決しているイメージ画像です。

お酒を飲めば誰もが酩酊感を得て一時期に気分が高揚して不安が薄れるので、もちろん”ストロング系缶酎ハイ”に限った話ではありません。

ただ”ストロング系缶酎ハイ”はアルコール度数が高めである為、1本飲めばそれなりに酔えることや、お酒の味を楽しむのではなく「酔う」ことを目的と考えると非常にコストパフォーマンスが高い特徴があります。

その為、日常的にイラストのようなストレスや悩み・不安を紛らわすために飲んでいる方が大勢おられます。

スポンサーリンク

ストロングゼロ系の缶酎ハイの問題点はアルコール度数の高さと手軽に買えてしまうことである

”ストロング系缶酎ハイ”の問題点として大きいのは、アルコール度数が高いのに口当たりが良く、価格も安くてスーパーやコンビニで手軽に手に入り、テレビでも大々的に宣伝されて気軽さが浸透していることです。

NHKの「ニュースウォッチ9」では500mmℓの”ストロング系缶酎ハイ”に含まれるアルコールの量は、テキーラのショット3.75杯分に相当し、”ストロング系缶酎ハイ”を飲み続けることでアルコール依存症と診断された人もいるとのことでした。

f:id:soul-vibration:20171230171636p:plain

通りすがりの猫
通りすがりの猫
アルコール依存症を引き起こす可能性があるのか… 医者が言うとちょっと考えちゃわ。
ユレオ
ユレオ
(;´・ω・) 冷静に考えるとすぐわかることなんだけど、気軽さが浸透して「強くてきつい酒」のイメージが無いからね。

「強くてきつい酒」のイメージが少なく、お金を持たない若者がコンビニやスーパーで手軽に購入できる上に1本飲めば十分に酔えて、2.3本飲めば酩酊できるほど酔えるコストパフォーマンスの良さが、好んで買われる大きな要因にもなっています。

このような背景により”ストロング系缶酎ハイ”がアルコール依存症の予備軍を生み出していることから、「危険ドラッグ」にすべきと提唱する医者も現れました。

詳細はこちらの記事で触れています。

ストロングゼロは危険ドラッグなのか?精神科医が依存症の警笛を鳴らすストロングZERO問題とは こんにちはユレオです。 私は断酒を始めて約5年になり、今では全くお酒を飲まない生活を送っています。 世の中にはビール...

お酒に関する受け止め方は人それぞれですが、”ストロング系缶酎ハイ”は企業のイメージ戦略が上手くハマって市場を拡大しているという事実を危惧する医療関係者が増えています。

スポンサーリンク

サントリーのストロングゼロが悪いわけではなくアルコールの飲みすぎが問題だということ

f:id:soul-vibration:20180803080833j:plain

NHKの番組で取り上げられると「ストロングゼロ」が悪いという印象ですが、問題の本質は違います。

「ストロングゼロ」が矢面に立たされているだけで、問題の本質はアルコールの飲みすぎが問題です。

ストロングゼロは「アルコール度数が高いのに口当たりが良くて安くてどこでも手に入る」ということから飲まれる機会が多いだけで、誰でもお酒を飲み続けたらアルコール依存症を引き起こします。

今回こうしてテレビ番組で取り上げられることでストロングゼロはアルコール度数が高いのでビールのような感覚で飲むものではない」という認識が広まれば、アルコール依存症になる方も減るかもしれません。

公益社団法人アルコール健康医学協会は、お酒の適正な飲み方やマナーを周知することを目的として、「適正飲酒の10か条」を定めています。

【適正飲酒の10か条】
1:談笑し 楽しく飲むのが基本です
2:食べながら 適量範囲でゆっくりと
3:強い酒 薄めて飲むのがオススメです
4:つくろうよ 週に二日は休肝日
5:やめようよ きりなく長い飲み続け
6:許さない 他人への無理強い・イッキ飲み
7:アルコール 薬と一緒は危険です
8:飲まないで 妊娠中と授乳期は
9:飲酒後の運動・入浴 要注意
10:肝臓など 定期検査を忘れずに

しない させない 許さない 未成年者飲酒・飲酒運転

引用元:公益社団法人アルコール健康医学協会

ストロングゼロのようなアルコール度数の高いお酒を自宅で飲むいわゆる”宅飲み”している方は「適正飲酒」について意識しながら飲むことをお勧めします。

また、家族や身近な方が宅飲みをビールからストロングゼロ系缶酎ハイに変えた場合は、アルコールの混入量を意識するように伝え、飲む量について気遣うなどの対応をおすすめします。

スポンサーリンク

ノンアルコールの飲み物でも喉越しが良く美味しいものはある

NHKの番組がストロング系缶酎ハイの危険性について特集を組むなど、お酒による害の情報が広がったり飲酒運転の問題などが周知され、お酒を止めたり控えたりしている人もおられるかと思います。

また、冒頭でも少し触れましたが日本の社会では人の集まる場ではお酒は付き物で、「酒の場に参加したいけどお酒を今止めている。」「飲み会なんだけど車出さないといけない」などと、お酒を飲みたくても飲めないという方もおられます。

そういった方のために私がお酒の代わりに飲んでいるお薦めのノンアルコールビールや炭酸水をご紹介したいと思います。

どれも喉越しが美味しくて断酒をしている私としては酒の場に持っていくことで、気兼ねなく酒盛りの場に混ざることが出来ます。

また、最近では飲酒運転が社会問題になり居酒屋にも必ずと言っていいほどノンアルコール飲料が置かれるようになったので、そうした品を注文されてはいかがでしょうか。

ヴェリタスブロイ ピュアアンドフリー

プレミアムモルトとファインホップと天然水のみを原料にするという、本場ドイツの「ビール純粋令」を厳格に守り創業385年の老舗ブルワリーと共同開発した商品です。

贅沢な原料と贅沢な本格醸造製法を採用して、最先端の脱アルコール技術で本場ドイツビールの自然なままの味わいを実現しています。

味わい深くてなめらかな喉ごしで、人工甘味料や添加物が入っておらず風味があります。

龍馬1865

麦芽100%にこだわったノンアルコールビールで、ドイツビール並みの麦の香りと苦みが味わえます。

プリン体がゼロでカロリーも11kcal(100ml あたり)と低めで、健康に考慮した方におすすめです。

くせがなくてすっきりした味わいで、香料や保存料・着色料は無添加です。

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール

日本産ノンアルコールビールの製法で最もビールに近い味しているノンアルコールビールだと思います。

スーパードライの風味の”ドライな喉ごし”と“クリーミーな泡”を再現しており、ビールとしての飲みごたえを感じます。

また、糖質・カロリーゼロで健康を意識している方にもお勧めで、日本産ノンアルコールビールもここまで来たかと感じさせる一品です。

キリン 零ICHI

キリン 零ICHIは「一番搾り製法」で麦のうま味をていねいに引き出しており、おいしさをゆっくり味わえるノンアルコールビールです。

「一番搾り製法」でビールのうま味が再現され、キリンビールが好きな方にはお勧めです。
人工甘味料がゼロでビールの苦みと喉ごしが特徴的です。

サントリー オールフリー

サントリー「オールフリー」は世界初のノンアルコールビールで「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」「プリン体ゼロ」の実現しています。

健康志向の方にはお勧めで、カロリーゼロ、糖質ゼロでも味わいはビールを再現しており人気があります。

気になる成分が全て”ゼロ”といろいろと欲張りなノンアルコールビールです。

サンペレグリノ 炭酸水

サンペレグリノはイタリアメーカーの炭酸水で並行輸入品の炭酸水です。

サンペレグリノは微炭酸水なので刺激が少ない為、物足りないと感じる方もおられる方もおられるかもしれませんが、微炭酸なのでどんな料理とも合うので食事時の飲料として飲むのに最適です。

並行輸入品であるせいか、Amazonでの価格が時期によって異なる為、安い時期を見て購入されるのをお勧めいたします。

アサヒ ウィルキンソン タンサン 強炭酸水

ウィルキンソンは100年を超える伝統と信頼のブランドで、1889年に英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンが宝塚の山中で炭酸鉱泉を発見し「ウヰルキンソン タンサン」として販売したのが始まりです。

ウィルキンソンとアサヒが独自の工程管理で強炭酸水を作っており、かなり強めの炭酸である為、飲みごたえがあり夏場の暑い時期に一気の飲むと爽快感すら感じます。

刺激の強い炭酸水を求めているのならお勧めです。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン

同じくウィルキンソン タンサンのレモンフレーバの炭酸水です。

「ウィルキンソン」ならでは強炭酸の刺激とジンジャーの味わいが非常にマッチしています。

レモンの香りが含まれているので食事時の飲料としては合わせにくいかもしれませんが、レモンの香りの刺激が良く、スポーツの後に飲むといった形ではかなりマッチしているのでお勧めです。

VOX ヴォックス 強炭酸水 コーラフレーバー

VOX ヴォックスは強めの炭酸水のブランドですが、様々なプレーバー(香り)の商品がある点も魅力です。

フレーバの種類は「シリカ」「ミントフレーバー」「レモンフレーバー」「コーラフレーバー」とあり、特におすすめのなのが「コーラフレーバー」です。

飲む瞬間や口当たりがコーラなのに、あくまで香りだけで普通の炭酸水で甘みは無く、当然人工甘味料も使用しておりません。

食事には合わないかもしれませんが、嗜好品してはかなり良い炭酸水です。

SHINE LIFE サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水

SHINE LIFE サンガリア 伊賀の天然水 炭酸水の特徴はとにかく炭酸が強く低価格というところにあります。

ガスボリュームがかなり高い設定になっており、クリアな爽快感と強い刺激が楽しめる炭酸水となっています。

ストレートでも割材としても合わせやすいことや、香料が含まれていないのでどんな食事にも合います。

安いからと言って美味しくないかというとそんなことは無く、プレーンな炭酸水として料理にも合いますし、私が一番愛飲している炭酸水です。

最後に

ここまでストロング系缶酎ハイがNHKで取り上げられた経緯と、お酒の危険性についてお話ししました。

結局のところアルコールの過剰な摂取や連続飲酒などが問題でアルコール依存症になる可能性があるわけで、「ストロングゼロ」が悪いわけではありません。

ただ、ストロングゼロは「アルコール度数が高いのに口当たりが良くて安くてどこでも手に入る」というところが問題で、値段が安いということもあり多くの若者が好んで飲むため、今回の矢面に立たされています。

お酒とうまく付き合えているのなら問題はありませんが、適量を超える摂取は体には毒になります。

お酒の飲みすぎは意識して気を付けるぐらいでちょうど良く、私は6年前にアルコール依存症に気が付き、アルコール外来に通院して断酒を始めました。

酒をやめる為に病院に行った!アルコール外来に通院して「レグテクト」を処方してもらった話◆お酒を止める薬レグテクト"を使った感想|飲酒欲求を抑える効果と特徴 ◆酒の代わりに飲むおすすめの炭酸水!断酒や禁酒の苦しみを和らげる...

もし自分の意志でお酒をやめることが出来ないというのであれば、素直にアルコール依存性を治療するためのアルコール外来に通院してみることをお勧めします。

●スポンサーリンク


お酒をやめいたいが、どうしてもやめられない方へ

断酒を始めた頃、私はお酒を辞めたいという強い意志でアルコール外来に足を運び、医者に相談して断酒の為の薬である「シアナマイド」や「ノックビン」を処方してほしいと伝えました。

シアナマイドやノックビンは、服用することでアルコールが苦手な人と同じようにお酒を受け付けない生体反応を起こす「抗酒剤」と呼ばれるもので有名で、お酒を本気で辞めたいという方は、勇気を出してアルコール外来に通院して、医師に断酒の意思を伝えて抗酒剤を処方してもらうことをお勧めします。

私は当時、抗酒剤として「レグテクト」を選択しましたが、抗酒剤として有名な「ノックビン」は個人でも購入することが出来ます。

健康保険が適用されないので、全額負担になりますが、アルコール依存症の専門医療機関への通院が難しいという方で、どうしてもお酒をやめたいという方には有用な手段と言えます。

スポンサーリンク